篠塚純子 スリムな暮らし



私は、Mr.宇津木&株式会社ホットラインとご縁があり、
Webマガジン「マンスリーホットライン」スタートから
メンバーに入れて頂きました。
バックナンバーをひもとけば、我が人生の折々が覗き見え、
その歳月の長さに驚かされます。
私の掲げたテーマは、理想とするものでした。
2017年2月・・・スリムな暮らしには、未だ遠〜い日常です。

私の拙い言葉を読んでくださったお顔も知らない皆さま方と、
どんなに原稿が遅れても休んでも、
にこやかに優しく対応してくださったスタッフの皆さま、
そして、難しいことを抱えていたかもしれない時でも、
何事もなかったかのように飄々と為すべきことを楽しげにこなしてしまう、
敬愛するMr.宇津木に、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました



▲このページのTOPへ