台湾駐在記

最上 繁

第16回 台湾の不思議な世界へバス旅----Part2



今回は台北からのバス旅、野柳編をお届けします。



台北市の北東にある港町基隆(チ−ロン)から、

東シナ海に沿った海岸線を北上したところに、

野柳(イエリョウ)という岬があります。

ガイドブックにはあまり紹介されていませんが、

奇岩怪石が点在する誠に不思議な世界があります。

台湾リピーターの方は、ぜひ一度、足を伸ばしてみてください。



台北から基隆までは約30分、バスを乗換えて野柳まで約15分で到着します。

長距離バスの時刻表は、例えば「6:30〜22:30、20分に1回」

といったようにきっちり表記されていない場合が多いので、バスが来るまで気長に待つのみです。

高速道路を通るバスは立ち席禁止です。

バス料金は先払いで、料金を払うと行先表示のタテ長の札をくれます。

それを降車時にドライバーに渡します。

ドライバーの北京語は聞き取りにくく、料金がわからなくて困っていると、

おばちゃんが英語で教えてくれました。

バス停には待ち合いのタクシーが多く、次々と流暢な日本語で誘いかけてきます。

ドライバーとの駆け引きは結構面白いのですが、度を過ぎると若干、恐さを感じます。

料金の目安はバスの2倍程度、一人100NT$くらいですが4名になるまで出発しません。



バスが山道を抜けて野柳漁港に入ると、車窓に東シナ海がぱっと広がりました。

野柳風景特定区は、潮風や海水で浸食されたユニークな形の岩が海岸線に林立していて

なんとも不思議な光景が広がっています。

それぞれの岩には、おっぱい岩、ローソク岩、マッシュルーム岩、蜂の巣、

燭台などいろんな名前が付けられています。

有名なのは、女王頭=別名クレオパトラです。

訪れた人が写真を撮るのにたかっていますので、どの岩か直ぐにわかると思います。

台湾の人は写真好きで、グループの全員がデジカメを持っていて、

全てのカメラで写し終わるまで撮影場所を動きません。

自然が創りだした芸術品に魅了されて、

みんなが夢中でシャッターをきる姿は日本でも同じかもしれませんね。



奇妙な岩石 奇妙な岩石
奇妙な岩石 奇妙な岩石
クレオパトラの横顔 海鮮市場
クレオパトラの横顔 海鮮市場




野柳からは、北東海岸線に沿って淡水まで路線バスが走っています。

小さな漁港がたくさんあり、海鮮物のおみやげを売る店や、

その場で調理してもらって食べられる海鮮料理の店が立ち並んでいます。

新鮮な魚介類を腹いっぱい食べてもとても安く、お勧めの海岸線です。

途中の山の上に有名人ばかりの墓地があり、その中にテレサ・テンさんのお墓もありました。

そばを通ると突然、彼女のヒット曲のメロディが流れたのには驚きました。



テレサ・テンのお墓 淡水
テレサ・テンのお墓 淡水




夕陽で有名な淡水までは約70分。

少々、腰にはこたえますが各駅停車のバス旅を楽しめます。

料金は70NT$。帰りは淡水からMRTで台北駅まで帰りました。約30分、55NT$でした。



因みに、台北の乗り物は地下鉄、バス、タクシーとも年中クーラーがきいていて、

涼しいというより寒いと感じることが多いです。

今回も道中寒くて途中下車を何度も考えましたが、

降りたら最後、ここはどこ?と、いうことにもなりかねないので、

寒さに耐えじっと我慢の子でありました。

みなさんも、台湾を旅行されるときは上着をお忘れなく。


ホームへ
*** バックナンバー ***
2005年 1月第1回「台北での『日本人イメージ』」
2月第2回「台北の正月」
3月第3回「台湾の旧正月」
4月第4回「時の流れに身をまかせ」
5月第5回「人の流れに身をまかせ」
6月第6回「台湾リピーターにおすすめの観光スポット」
7月第7回「台北市内の街並み」
8月第8回「台湾温泉レポート」
9月第9回「夏休み」
10月第10回「4Wの街・・・埔里(プーリー)」
11月第11回「台北ア・ラ・カ・ル・ト」
12月第12回「療養中」
2006年 1月第13回「台北病院体験記」
2月第14回「冬の台北に七夕飾りが舞う!」
3月第15回「九分プラス1は、十分」
4月第16回「台湾の不思議な世界へバス旅----Part2」
5月第17回「お引越し!」
6月 第18回「阿里山(アーリーサン)旅行」
7月 第19回「文化は波に乗って」
8月 第20回「台湾大学は市民廣場?」
9月 第21回「海のリゾート澎湖島(ポンフータン)」
10月 第22回「下町、山の手ぶらり散策」
11月 第23回「一年を通して海水浴が楽しめる、
     南国のビーチリゾート」
12月 第24回「台北のパフォーマンス」
2007年 1月第25回「台湾の古都、台南市」
2月第26回「住みやすい都市、台中市」
3月第27回「新幹線に乗りました?」

▲ページのTOPへ
Copyright (C) 2003-2006 HOTLINE Co.,Ltd. All right reserve.