台湾駐在記

最上 繁


第10回 4Wの街・・・埔里(プーリー)


台湾の中心、「へそ」の位置にあたる「埔里」は、

観光地として有名な「日月潭」や「阿里山」に近く、

リゾート施設も充実、のんびり過ごすには最適!と

PRしているので実際に確かめたくて出かけました。



台北から高速道路を使って約3時間半、

暑い台湾で、「埔里」は標高700mにあるため、

平均気温23度と1年中とても過ごし易い町です。

4Wと賞賛される「埔里」のワンダフルは、

水 =WATER

酒 =WINE

気候=WEATHER

美人=WOMENです。



台湾産の蝶430種類の内、

300種が生息するエリアとしても有名です。

穏やかな気候は、人口8万8千人の

その人情にも現れています。



「埔里」の見所をいくつかご紹介しましょう。



●台湾地理中心碑

標高555mの虎子山、東経120度58分25秒、

北緯22度58分33秒が台湾のど真ん中の地點。



●埔里酒廠:Puli Winery Corp.

皆さんには紹興酒でお馴染み。

年間60万ダースを製造していますが、

最近の人気は「玉泉吟醸高級清酒」。

まるで「伏見の清酒」を呑んでいるようでした。

嬉しくて、昼飯時にかなり試飲しました。

ご参考までに、

ウイスキー=威士忌、

ブランデー=白蘭地、

焼酎=火酒です。

ここには工場と別棟に「酒文物館」があり、

試飲コーナーや売店、そして、

1999年の大地震の記念館があります。

※埔里酒廠:Puli Winery Corp.
http://www.khhuk.org.tw/


埔里酒廠
埔里酒廠01
高雄
埔里酒廠02
高雄
埔里酒廠03
高雄
埔里酒廠04
*** クリックすると大きい画像をご覧いただけます。 ***


●龍南天然漆文物館

漆の博物館=体験館=販売店。

台湾唯一と言われています。

●龍南天然漆文物館
http://www.puli.com.tw/ln-html/index.htm/




●中台禅寺

2001年に落成したばかりの仏教寺院。

45階建ての最新式寺院で、まるで映画の

シーンにいるような気持ちになりました。

中国寺院の独特の様式に、

西方の宗教建築がミックスされています。

丘の中腹にあり、かなり目立つ建物です。

学校もあり、希望者は座禅を組む事も出来ます。

1日入門の他、7日間コースもあります。

台湾全土の多くの人に支えられているのが

驚きでした。必見の価値ありです。


金門島
中台禅寺01
金門島
中台禅寺02
*** クリックすると大きい画像をご覧いただけます。 ***



●九族文化村

台湾の先住民族の集落を各部族ごとに

再現している文化施設。

九族廣場や娜魯灣(ナルワン)劇場で開催される

伝統舞踊などが楽しめます。

台湾の家族連れが多く、

のんびり一日楽しめる本当に素晴らしい施設です。

九族は:アミ・タイヤル・ブヌン・ペナン・

ルカイ・パイワン・シャオ・サイシャット・ヤミ

●九族文化村
http://www.nine.com.tw/




九族文化村
九族文化村


●おすすめ料理

紹興酒の料理と花の料理など、

珍しい食材を使った郷土料理が味わえます。

・カボチャ入りの金瓜炒埔里米粉

・豚肉とサトウキビと筍を紹興酒で煮込んだ

 萱紙蔗香扣肉

・サボテンを蜂蜜につけて食べる石蓮

郷土宴「金都餐廳」

●おすすめ料理
http://kingdowm.nantou.com.net




●宿泊のご案内

・天水蓮大飯店:

埔里郊外の小さな湖・鯉魚潭の湖上の

リゾートホテル

・天水蓮大飯店
http://www.lakesideresort.com.tw




・牛耳藝術渡假村:

牛耳石雕公園内、スパのあるリゾートホテル

・牛耳藝術渡假村
http://www.neweraart.com.tw




・晶園中信渡假村:

広大な敷地内に五星級檜木別荘のある

リゾートホテル

・晶園中信渡假村
http://www.crystal-farm.com




晶園中信渡假村別荘
晶園中信渡假村別荘




台湾の美しい盆地「埔里」は、

1?2泊の宿泊ではなく、

1週間ほど滞在してもっと知りたいと思いました。

料理もあっさりしていて、小生好み。

台湾で代表される水は「埔里の水」と聞いて、

(水がきれいでペットボトルの製造中心地でもある)

それだけで心が安らぐ気持ちになったのは、

やはり日本で水は当たり前の生活をしていたからと、

考えさせられました。



次回は、家内が来た時に

数日滞在出来れば良いなぁと思っています。



ホームへ
*** バックナンバー ***
2005年 1月第1回「台北での『日本人イメージ』」
2月第2回「台北の正月」
3月第3回「台湾の旧正月」
4月第4回「時の流れに身をまかせ」
5月第5回「人の流れに身をまかせ」
6月第6回「台湾リピーターにおすすめの観光スポット」
7月第7回「台北市内の街並み」
8月第8回「台湾温泉レポート」
9月第9回「夏休み」
10月第10回「4Wの街・・・埔里(プーリー)」
11月第11回「台北ア・ラ・カ・ル・ト」
12月第12回「療養中」
2006年 1月第13回「台北病院体験記」
2月第14回「冬の台北に七夕飾りが舞う!」
3月第15回「九分プラス1は、十分」
4月第16回「台湾の不思議な世界へバス旅----Part2」
5月第17回「お引越し!」
6月 第18回「阿里山(アーリーサン)旅行」
7月 第19回「文化は波に乗って」
8月 第20回「台湾大学は市民廣場?」
9月 第21回「海のリゾート澎湖島(ポンフータン)」
10月 第22回「下町、山の手ぶらり散策」
11月 第23回「一年を通して海水浴が楽しめる、
     南国のビーチリゾート」
12月 第24回「台北のパフォーマンス」
2007年 1月第25回「台湾の古都、台南市」
2月第26回「住みやすい都市、台中市」
3月第27回「新幹線に乗りました?」
ページのTOPに戻る