京都百景

岡崎明彦



風薫る五月

八十八夜 立夏と 夏が少しずつ近付いてきます

酒蔵の町 伏見

月桂冠 大倉記念館裏の十石舟のりば辺り

新緑の柳が初々しい

いにしえの伏見港を彷佛させる雰囲気が

今も残っています。


伏見 十石舟のりば辺り
伏見 十石舟のりば辺り
伏見 十石舟のりば辺り
伏見 十石舟のりば辺り
伏見 十石舟のりば辺り
伏見 十石舟のりば辺り

ホームへ
*** バックナンバー ***
2005年 1月「京都百景 Vol.1 ゆりかもめ」
2月「京都百景 Vol.2 鞍馬の冬」
3月「京都百景 Vol.3 桂離宮」
4月「京都百景 Vol.4 円山公園 枝垂れ桜」
5月「京都百景 Vol.5 伏見・十石舟のりば」
6月「京都百景 Vol.6 初夏の勧修寺」
7月「京都百景 Vol.7 京都駅前の黄昏」
8月「京都百景 Vol.8 真夏の夕暮れの鴨川」
9月「京都百景 Vol.9 夏のなごり 出町柳」
10月「京都百景 Vol.10 秋の訪れ 大原」
11月「京都百景 Vol.11 宇治 琴坂 東禅院の紅葉」
12月「京都百景 Vol.12 東寺の終い弘法」
ページのTOPに戻る