笑・プラザ


OKADA'S BACKNUMBER
凄い水圧で、カビや頑固な汚れを吹き飛ばす機械。
そのパワーは迫力があって頼もしい。

実は、武田さんのニックネームは、高圧洗浄機。

武田さんは、人柄も行動力もその名にふさわしく、今では、知る人ぞ知る町の有名人です。
とにかく、云うことが凄い。細かいことなど吹き飛ばして、ずばり核心を突いてくる。

たとえばこんな風に。


「ガンに罹ったって? そんなら、死に方がはっきりしただろうが。
どんな逝き方になるのか分からん云うて、あれこれ心配したり、
用心したりして暮らすより、ずっと気楽や。
これも宿命と割り切って生活したら、いつの間にか平均寿命をクリアした人が何人もいる。
余計な心配するな。」


「一人暮らしだから淋しいって? そりゃそうだよな。
人間は群れて生きるように出来てるもんな。
ロボットでは物足りなくて、人恋しいんだよな。
わかった、そんなら、あっちにもこっちにも
一人暮らしの人がいっぱいいるから、オレが紹介しよう。
そうすれば、一人や二人は仲良しになれるだろう。
そうだよな、デイケアセンターに行ったって、一人一人に働きかけて、
友達になれるように努力してくれる所は少ないしな。
だが、人間二人寄ったら、必ずいさかい、もめ事も生まれる。
その時、やっぱり一人暮らしが気楽でいいなと思うこともある
だから、割り切っておくんだぞ。
一人暮らしのいいところと、人付き合いの楽しさや煩わしさは、どっちも大切にしようよ。
いいとこ取りは出来ないってことをな。」


「金が無いって? そりゃ困るよな。
金という字と命という字を比べて見てくれ。よく似てるだろが。
金と命は紙の裏表のように切り離せない。
だから、命をつなぐには、なんとしても稼がにゃならん。
何でもいいから働いて、食事代だけでも稼がにゃな。
だが、割り切っておけよ。
今更仕事ったって、小奇麗なもんなんか無い。人の嫌がる仕事だけしか無い。
真面目に、職探しの人の面倒を見ているNPOにもいくつかコネがあるから紹介しよう。」


武田さんは、こんな調子で、ウジウジした自分の都合を吹き飛ばして、
スパッと心を割り切らせ、徹底的に前向きに生きる手立てを提案しています。

その口の利き方は荒っぽくて、高圧的にも聞こえますが、
初対面の人には軽くケーキを振る舞ったり雑談したりして、
昔からの知り合いのような雰囲気になったところで、肝心の話に入ります。

そこでは、真剣にその人を前向きに生き返らせたいという情熱が伝わってくるので、
信頼してファンになる人も少なくありません。
自然に、こんな人々のサークルのようなものもも生まれて、
生活弱者の大きな拠り所にもなりつつあります。

一億総活躍の日本というスローガンは、明いい希望を感じさせますが、
クールな理論や制度だけではうまくいかないでしょう。

武田さんのような、人を大事にする人達が輩出して、
あちこちで元気グループがどんどん出て来るようになればと願っています。



▲このページのTOPへ