介護の現場から


今年は、夏らしい空を見る事なく、秋になって行きそうですね。
また、局地的豪雨等の災害も多く、
本当に気候が大きく変化している様で怖いです。
皆さんも、常日頃から災害に備え、
食品だけではなく日用品なども準備しておいて下さい。
さて、今年は新型インフルエンザで話題が持ち切りになりそうです。
連日テレビ等でも報道されていますが、
どんな危険をはらんでいるのか、まだまだうかがい知れません。
しかし、過剰な反応も混乱を招くだけだと言う事は、
ゴールデンウイークの状況からも学んだところです。
私たち介護保険に携わる者としては、施設やデイサービス等が休止し、
在宅サービスが混乱した前回の学びから、どうすれば高齢者の在宅生活が
不安なく過ごせるのかを、今から準備しておかなければなりません。
その地域のサービス量や、流行の度合いによって、取られる対策は様々だと思います。
慌てず先を見越した検討を、ケアマネジャーさんと行って下さい。


▲このページのTOPへ