オトコとオンナとおいしい話


子供の頃から、サツマイモと栗をこよなく愛すワタシ。

祖父の家に遊びに行くと、
蒸したサツマイモにお塩をかけた
『ふかしイモ』を必ず作ってくれていた。
フカフカのおイモにお塩が効いて甘味が倍増。
どんなお菓子よりも美味しかった。
じいチャン感謝!!

団地っ子だった頃、北海道出身のお隣のおばチャンから
年末になったら頂いていた北海道のお母様お手製の栗の甘露煮。
これが大粒で甘さ控えめでホントにホントに美味しかった。
早くお正月が来ないか待ち遠しかった。

九州出身の母のお友達から何度か頂いた『かんころ餅』
サツマイモを使ったお餅。
5ミリ位にスライスして焼くと、
干しイモの様な香ばしさで自然の甘味。
素朴な美味しさで何枚でも食べれてしまう。


そして先日、いただいた栗のお菓子に心奪われてしまった。
岡山にある『IWAHANA』の焼きモンブラン。
フィナンシェの様な生地の中に大きな渋皮栗の甘露煮を
入れてクレープ生地に包まれて香ばしく焼かれたお菓子。
一口食べたとたん、鳥肌が立って震えが来た〜。
外はパリッパリ。サックリ生地に甘さ控えめの大栗。
美味しすぎるぅ〜。


トースターで焼くと更に美味しくと説明書に書いてあり
2個目から焼いてみたら中がホックホクになり
美味しさ更に倍増!!
沢山いただいたのにアッと言う間に私の体に吸収された。

さらに数日後、電車で帰路に着こうと思ったら
阪急梅田駅の構内に長崎の物産展が期間限定でオープン。
興味津々で物色すると『かんころ餅』発見!!
ごま入りらしい。
密封包装で日持ちするので、これは今度実家に帰る際の
手土産として両親と頂く予定。
はたしてこれは、心奪われるのか?
楽しみに取っておこう。


最近、若年期更年期障害なのかチョッとした事でイライラする。
40代・独身・イライラ女子って最悪だぁぁ(+_+) 反省。
おイモや栗の様にホッコホコした丸い気持ちを持たないと。
あっ、それからホッコホコした家庭持てたらなぁ。はかない夢。




▲このページのTOPへ