オトコとオンナとおいしい話


実家のある八尾では、10月中旬に2日間かけての
だんじり祭りが開催される。
お祭り好きのワタシは、18歳の時、友達が住む隣の町に
パッチに地下足袋・晒を巻き、法被を着て
初のレディースとして友達二人と参加した。
他の町は『女人入るべからず』の世界だったので
女子の同級生や先輩からの目が超が付くほど怖かった!
さらに、自分の住む町の同級生の男子がワタシを発見し
「なんで、隣の町のに参加してんじゃぁ!!」と猛激怒。
そんなこんなで、翌年は自分の住む町のに
また初のレディースとして参加した。

翌年からは、各町にレディースができて
女性用の衣装も作られて、羨ましい限り。
でも何だかんだでお祭りの日に予定があったりと
20年近くお祭りから離れていた。

そして今年、夏に同級生達とBBQに行った際
「祭り飲み会があるから参加してな」と声をかけられていたので
10月12日、仕事が終わってから地元に帰った。
当日は、宵宮なので だんじりを曳くのは22時頃まで。
残念ながらその時間には間に合わず。

飲み会の会場は、同級生が営む焼き鳥屋の2階を貸切って。
祭りに参加してベロベロに酔った男子や
BBQには参加していなかった子達も多数集まり、盛り上がる盛り上がる。
小・中の時にほとんど話した事の無かった子や
あまり仲が良く無かった子ともワイワイ喋って楽しんだ。

気が付けば午前2時。ワタシは翌日 仕事だったので
後ろ髪ひかれながら、帰宅の途に。

改めて、『同級生』の絆って凄いなと思った。
また、幹事の子達が色々と企画を考えてくれているので
次は翌日休みを取って完全燃焼で参加したい。


今月は、お勧め食材をご紹介。
疲れがたまってくると、無性にカレーが食べたくなる。
そんな時の為に、月に一度は大量のセロリ・人参・キノコ類を
荒みじんにカットしひき肉と炒めレンズ豆を入れたキーマカレーを
お鍋2つ使って作り冷凍ストック。
気分によって、そこに茹でたほうれん草や
ソテーしたお茄子やズッキーニを入れていただく。


色々なカレールーを試してみたけどピカイチに
成城石井PBの『おうちでホッとカレールー』が合う。
ワタシは辛い物が大好きなので辛口。
化学調味料不使用で安心だし、何よりコクがあって
本当に美味しいカレーが作れる。
中辛はお徳用パックも販売されている。


そして、このキーマカレー何故かご飯に合わない。
なので、以前はバゲットやナンで食べていたけど
『フラワートルティーヤ』を見付けてから
これ一筋。抜群に合う。
トースターで軽く焼いてパリッとさせてから
たっぷりルーを乗せていただく。
面倒な時は、レンジで少し温めて
ふんわりした状態でいただく。

これを書いているこの日は、なまくらして
モリモリ野菜サラダと共にトッピング無しで、
ふんわりトルティーヤでお腹イッパイいただいた。
( あぁ、器の淵ちゃんと拭けばよかった(+_+) )






▲このページのTOPへ