オトコとオンナとおいしい話


6月に同級生のミサちゃんから『8月にBBQ』のお誘いメール。
昨年の同窓会以来、何度かお誘い頂いていたのに
日程が合わないのをかこつけてお断りし続けていた。
今回は、2か月も前に連絡をくれたので重い腰を上げる事にした。

親友のユキちゃんはお母様の看護で無理だし、
GW前に久しぶりにランチをしたユカリちゃんも千葉在住だし
一人では。そこで、フェイスブックで久々の再会をした
中一の時に一緒のクラスだったナッちゃんに連絡。
ナッちゃんもワタシと同様、同窓会以外の参加は無し。
でも一緒だったらと快諾してくれた。

BBQ前日まで、二人で「緊張するね〜」や
「誰か話かけてくれるかなぁ」なんて
メールで会話しながら当日を迎える事に。

実家近くの駅で集合。
ナッちゃんとも同窓会の時に話をする時間が無かったので、
そこで中学生以来の再会。
相変わらず清楚で美人〜。
二人で緊張しながら、みんなが乗っているマイクロバスを待つ。
他にも数人、駅前からバスを待つ人達がちらほら。
でも、人見知りの二人は会釈のみで会話せず。
そして、バス到着。二人でドキドキ。
ミサちゃん達、幹事の人達が降りてきて
「参加してくれてありがとう」と
ドリンクと駄菓子セットを手渡してくれた。
ドキドキしながらバスに乗り込むと、
みんな声をかけてくれて緊張が徐々にほぐれる。
ありがたいねと二人で感謝。
河内長野の天野山キャンプ場を貸し切っているらしく
バスの中でゲームやキャンプ場でのゲームのチーム分けをしていると
現場に到着。

着いてすぐ、調理チームとゲームで使う水風船作りチームに分かれて準備。
水風船の数、なんと600個!

各自、自分のチームのマークがプリントされたリボンを腕に・
金魚すくいのポイを二つつけたハチマキの様な物を頭に・
ゼッケンの様な薄紙を体の前後につけ、袋に10個ずつ水風船を入れ
ゲームスタート。
相手チームのポイやゼッケンに向かって水風船を当てて破る。
そして、色んな所に貼られた指令書を取って、さらに水風船ゲットや
盾ゲット他に何だか怪しい指令に従いながら
最終的に相手チームの提灯を破ったチームが勝利というゲーム。
ワタシときたら、コントロールゼロに近く
相手チームに水風船をちゃんと当てられず。
その代り、指令書を3枚も取ったどー!
『盾ゲット』に『水風船10個ゲット』
そして『異性とコテージで写真を撮る』
という怪しい指令書までゲット。
結果は はい、ワタシのいたチーム負けました。
罰ゲームは、食後に近くのアイスクリームショップまで
相手チーム全員のアイスを買ってご馳走する。
自分達は食べちゃダメ。残念〜!

ゲーム終了後、カレーやBBQを頂く。
いっぱい走り回った後、そして緑いっぱいの外での食事は美味しさ倍増。
あ〜お腹イッパイ。とまったりしていたら、各自の使ったお皿の裏を
見てと指示あり。何なに?恐る恐る見ると、ワタシのお皿にシールあり!
「シールのある人、罰ゲーム!!」
何と、粉の中に埋もれた飴を取るという残念なゲーム。
「絶対、押したらあかんよっ!」って言ってたけど
ハイ、思った通りH君とKちゃんの息子君にグググッと押され、
写真の通り真っ白に!
すぐに洗顔に行ったけど、もうこんな事になったらお化粧も面倒になり
ここからはスッピン!



そして、忘れていた指令書に書かれていた罰ゲーム!
ワタシの他にI君は『みんなの前で夢を叫べ!』
I君「再婚した〜いっ!!」
そして、ワタシの番。
幹事の一人である、中2の頃よく遊んだN君と手をつないで
コテージまで上がりみんなの前でカップルの様にポーズを取り写真撮影。
3児の良き父、N君 お相手してくれてアリガトウ。

その後もフリスビーを使ったドッヂビーやスイカ割りなどして楽しんだ。
久々に朝から外で遊び、ちとお疲れ。
帰りのバスでは、ナッちゃんと共に熟睡。
地元の駅に着き、解散と思いきや
元気な人は同級生が営む焼き鳥屋で飲もうとのお誘い。
翌日は仕事だし、体力的にも無理。
次は、10月にある地元のだんじり祭りの時に
飲み会をするとの事なので絶対参加を約束して帰路についた。

小中の時に話した事が無かったり、苦手だった子とも
この年になったら壁もなくなり話が出来る。
同級生っていいなっ♪
この年になって初めて思った。



今月のお勧めは、10代の頃から妹の様に可愛がって頂いている
香川在住の先輩から頂いた『お素麺・お醤油』をご紹介。

先輩がお盆に実家に里帰り。
その際、わざわざワタシの勤務先まで持ってきてくださった。

ヤマトイチ醤油の『オリーブオイル入り醤油』
ドレッシングの様に使っても良し、
炒め物やパスタにもと説明書があったので
アボカド・プチトマト・チーズをこのお醤油で和え
湯葉豆腐の上にのせて イタリアン冷奴に。
普通のお醤油より塩味が控えめ・ドレッシングの様に油っこさや酸味
無いけどオリーブオイルの香りが程よくて さっぱり美味しい。
まだ、他のお料理では使ってないけど説明通り炒め物やパスタに
使っても絶対ブレる事なし!!

菊水屋の『オリーブそうめん』
ワタシ、お素麺自体は好きだけど封を開けた時の乾物独特の匂いが
あまり好きではない。でも、このお素麺はあの独特の匂いがしない。
せっかく珍しいお素麺なのでと言う事で、錦糸卵・千切りキュウリ・
プチトマト・焼きナスと共にぶっかけ素麺にして頂いた。
こちらも香りよし・喉ごしよし・コシもあって、こちらも間違いなし!!

どちらも無くなる前にお取り寄せ決定!!
今度は、両方使って素麺チャンプルを作る予定。

イクミ先輩、ありがとうございました。




▲このページのTOPへ