オトコとオンナとおいしい話


毎年恒例の家族旅行。
昨年、台湾縦断した為フリーの時間があまり取れず、
不完全燃焼で終わったので、
今年は台北オンリーフリータイムが一日半ある、
3泊4日のパック旅行へ。



<1日目>
14時過ぎに桃園空港着。着いたとたんカビ臭い。
あぁ、台湾に着いたなって実感。
現地添乗員と合流し、まずは両替を兼ねて茶芸館へ。
着いてビックリ!! 昨年と同じお店。
また行って買いたいと思っていたので嬉しい限り。
東方美人茶と阿里山茶を購入。
買い物と両替を済ませ、
3日間宿泊する后帝大飯店(エンプレスホテル)へ。
ネット限定超格安旅行なので、ホテルを事前に下調べしたら
部屋がカビ臭いと書き込みされていたが、全然気にならない。
お部屋も広めでお掃除も行き届いていてgood!!
フロントの女性は、日本語OK。色々と質問すると
ホテル近辺の地図をくれた。
中山國小・民權西路・圓山 各駅徒歩10分圏内。
ホテルの裏手には、双城美食街という
24時間営業の市場ありで立地抜群。


さっそく、中山國小からMRTで市政府へ。
駅を出ると素敵なオブジェに釘付け。
お目当てのお店『誠品書店』へ。
B2のフードコートで腹ごしらえをし、両親はそこでくつろぎタイム。
ワタシと妹 浜海老は上階巡り。
本屋というよりショッピングセンター。
アパレルあり、雑貨あり食品あり。楽しすぎる〜♪
昨年から愛用している阿原(YUAN)を発見。
石鹸を大人買い。
1時間程、ウインドーショッピングをしタクシーでホテルへ。
両親は、翌日に備え就寝。
ワタシ達は、荷物を置いて双城美食街、
そしてホテルのすぐ近くにある台湾版ドンキホーテ『勝立百貨店』へ。
ここもまた、食品から日用雑貨まで何でも揃っていて楽しすぎる〜♪


以前から欲しいと思っていたお茶の保存缶を購入。
お値段なんと100元(約340円)。
良い買い物した一日が終了。


<2日目>
他のツアーと合流し、おなじみの観光スポットへ。
なので省略。
今回は、夕方から九彬だったので夜景を一枚。
幻想的で本当に素敵〜。
士林夜市で現地解散。
新鮮芒果雪片(マンゴーかき氷)を食べて
ブラブラ散策してから、タクシーでホテルへ。
今夜は両親も共に勝立百貨店へ。
二人とも、大喜びでお買い物〜。



<3日目>
ホテルで朝食を済ませ、タクシーで事前に調べていた美容室『釆悦』へ。
9時の開店と同時に入店。現地の人で賑わうお店。
「シャンプー」その一言でOK。
本当は女性オンリーだけど、父もやってもらえる事に。
背中・肩・頭のマッサージ・台湾シャンプー・ブロー付きで180元。
メチャクチャ気持ち良かった〜。


スッキリした所で、タクシーで問屋街『油化街』へ。
ドライフルーツを買ったりしてブラブラ散策していると
『HAKKA BLUE』 と言うオシャレな食器屋を発見!!


素敵な急須に一目惚れ♡ 予算オーバーだったけど、
大切に育てると心に誓い購入。
『油化街』は、レトロな建物が多く、
そこをアトリエとして使ったりとオシャレな街だった。


また、タクシーで今度は龍山寺へ。
お参りを済ませ市場で腹ごしらえ。
安くて美味しくてお腹いっぱい。
両親は、蒸し暑さで疲れてきた様子。
MRTでホテルに戻り、二人はお昼寝タイム。
ワタシ達は、ホテル近辺を散策。
スコールがきそうだったのでカフェで雨宿り。
英語OKの女性オーナーとオーナーのお友達と会話を楽しんだ。
雨が止んだところで、また街をブラブラ。
牛乳パックをたくさん吊るしたお店があったり。


そろそろお腹が空いてきたのでホテルへ両親を迎えに戻る。
台北最後の晩餐は、ちょっと贅沢して
ホテルの隣にある台湾料理の名店『欣葉』へ。


からすみ炒飯・空芯菜の炒め物・切干大根入りの卵焼き
他にも海鮮料理を頼んだのに、美味しすぎて写真を撮り忘れ。
翌朝4時半に空港に向かうバスが迎えに来るので、
ホテルに戻り帰り支度。
お風呂に入ってそろそろ寝ようかと思っていたら、
何やら外から銅鑼とラッパの音が聞こえる。
カーテンを開けると、祭りや〜。
お祭り好きの血が騒ぎ入浴中の浜海老を置いて一目散で外に飛び出た。


何か分からない不思議なお祭り。一人で見るのは申し訳ない。
部屋へ浜海老を迎えに行き、不思議な祭りを満喫。
早く寝ようと思っていたのに、アドレナリンが大分泌でほとんど眠れず…。


<4日目>
フラフラでバスに乗り込み空港へ。
飛行機の中で熟睡。
再見!台北。 楽しくディープな旅を多謝!!



▲このページのTOPへ