オトコとオンナとおいしい話


半年以上前から、3歳年下の元同僚タッキー(独身女子)と
一緒に食事に行こうと話していた。
つい先日、やっと実現出来た。
二人とも21時に仕事が終わってから。
ラストオーダーに余裕があって・ちゃんと食事が出来て・ゆっくり話が出来る所がいい。
事前に調べた所、職場から近くて気になるお店を発見。



ロシア料理『モスクワプリュスシェミ』
タッキーに連絡すると「ボルシチ大好き〜」と返事があったので、このお店に決定。

当日、ダッシュで着替えて待ち合わせし店に向かうと
木曜日で21時過ぎという事かワタシ達だけの貸切状態。

メニューに悩むのも時間がもったいないので、
NET限定女子会コース+ピロシキを注文。

コースメニューにワンドリンクついていたので、
二人ともハウスワインの赤をオーダー。
正直、浅くてあんまりだろうなと期待していなかったが
以外に美味しくて驚いた。

前菜は、ミニサーモンマリネのイクラ添え。
お腹が空いてて、勢いあまり写真を撮り忘れた。

ボルシチ(ハーフサイズ)。
優しい味で、せかせかと忙しく過ごして疲れた体をほぐしてくれる。



別でオーダーしたピロシキ。
ここのピロシキは、〈揚げ〉ではなく〈焼き〉で生地が外はサックリ。
中はフワッフワ。具はひき肉・香味野菜・細かく刻んだゆで卵。
今まで食べたピロシキの中でNo.1。
朝でも食べれる位あっさりしてたので、
二人で「テイクアウト」したいねと話した程。



そして、タッキーは、モスコミュール。
ワタシは、レッドバード(トマトジュースとビール割り)を追加オーダー。

メインは、ロシアンロールキャベツ。
ロールキャベツ2個にマッシュポテト。
かなりのボリュームで全部食べられるか心配したけども、
あっさりめのソースで煮込んであったのでマッシュポテトをつけて美味しく完食。



最後に、ロシアンティー。
濃い目に入れた紅茶に、イチゴとローズのジャム。
店員さん「最初にジャムを口に入れてから紅茶をお飲みください。」
なるほどね〜。
今まで、ロシアンティーを飲む時 直接ジャムを紅茶に溶かして飲んでいた。
だから、2種類のジャムどうしたら?って思ってた。
ローズのジャムでいただくロシアンティー、大好き♪♪



そんなこんなで、ロシアンディナーを堪能しながら、
仕事のこと・行って楽しかったこと等々(はい、恋バナ0)話していたら、
お店の外から『蛍の光』が流れ出した。
そろそろお店を出ようと時計を見ると23時半。閉店時間は23時。
お店の方が気を遣ってくださっていたのだ。

美味しいお料理をいただいた上に、素敵なお気遣い。
なのに、リーズナブルで本当に驚いた。
「美味しかったです。ありがとうございました。リピーターになります!!」
宣言をして店を後にした。

独身女子二人、ほろ酔いでヘラヘラ顔で駅まで話しながら向かった。
別れ際「タッキー、今度はお互い恋バナできる様にしようねぇ。」


「モスクワプリュスシェミ」
大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第1ビルB100
電話:06-6345-9206
LUNCH 火〜土 11:45〜14:00(L.O.13:30)
DINNER 火〜日 17:00〜23:00(L.O.22:00)



▲このページのTOPへ