オトコとオンナとおいしい話


つい先日、フェイスブック(FB)で小中学校時代の女子の
同級生からと『友達リクエスト』があった。
「私の事、覚えてますか?」と旧姓を入れてメッセージも
送ってくれたので、ありがたく承認させていただいた。

すると、同級生が作ったFB内でのグループに入りませんか?
とお誘いがあったので、ありがたく入会させていただいた。

するとすると、同級生4人から立て続けに『友達リクエスト』あり。
これまた、ありがたく承認させていただいた。

すると×3、今度は同級生が集まってのホームパーティーに
参加しませんかとのお誘い。

遅ればせながら、そのグループの投稿記事を見てみると
昨年5月にあった小学校の大同窓会以降から、
ホームパーティーや飲み会・遊びに行ったりとしていて驚いた。

主催者の男子からは、「気軽に遊びに来てやぁ。」って
連絡くれたけど
ワタシ、小5の時 転校生だったし 中学の頃もみんなと程々に
仲良くしていたけど、中3の時 ユキちゃん・ユカちゃんという
親友とほぼ毎日遊んでたので
高校生〜成人してからも彼女達としか遊んでいない。
なので、突然のお誘いに嬉しかったけど戸惑い・・・。


ユカちゃんとは、訳あって15年位前から連絡取ってないし。

ユキちゃんとは、頻繁に連絡を取り合っているけど
子供がまだ幼稚園+家業の手伝い+お母様が体調崩されて看病と大変な状態。

ワタシ、接客業だからお客様とは色々お話出来るけど
プライベートは超人見知り。
出逢いがあるのは、分かっているが そんな中に入って行く勇気が無い。

なので、「仕事なので、また機会があれば参加させてくださいね。」
と丁重にお断りさせていただいた。
ゴメンナサイ(+_+)

いつか勇気が出たら・本気で出逢いが欲しいと思う時が来たら・
ユキちゃんが一緒に行ける状態になったら参加させてもらおうと思う。



今月は、お勧め常備菜をご紹介。
市販の『鮭フレーク』の独特の臭いが苦手で
おにぎりの具材に鮭を入れる時、以前はわざわざ
切り身を焼いていた。
2年ほど前、料理番組で『鮭フレーク』の作り方をやっていて
これはイイッ!! と翌日作ってみたら、美味しかったので
常備菜として冷凍ストックしている。
作り方は本当に簡単。

材料
・塩鮭切り身(お好みの塩分で。ワタシは甘塩)
・酒 少々
・切りごま お好みの量

@沸騰したお湯に塩鮭の切り身を入れ、完全に火が通るまでゆで、キッチンペーパーで水気を切る。
A熱いうちに、鮭の皮・骨・血合いを取り除き身を細かくほぐす。
Bテフロン加工のフライパンで、中弱火でパラパラになるまで乾煎りする。
Cお好みの切りごまを入れ少し煎る。
D仕上げにお酒をふって出来上がり。

ワタシは、香ばしいのが好きなので切りごまを多めに入れている。
冷凍保存で、1ヶ月以上持つしパラパラのままで
固まらないので 切り身を5切位使ってまとめて
作るととっても便利。

今回は、土鍋で炊き立てのおこげ入りのご飯にかけて食べてみた。
うんうんっ、やっぱり美味しい。



▲このページのTOPへ