オトコとオンナとおいしい話


7月初旬、年に一度の家族旅行。
今年は、父の希望であった台湾へ。
4年程前は、台北のみの4日間旅行。
今回は、台南から台北へ横断の4日間。

初日 夕方、桃園空港へ着いてすぐ
空港近くのホテルへ直行し、ホテル内のレストランで夕食をし終了。
少しでも台湾を多く楽しみたい。なので、ホテル近くのコンビニを物色。

2日目 新幹線で高雄へ。
蓮池潭で龍虎塔を観光。そして、寿山公園へ。
昼食後、台南で一番古い史跡の赤嵌楼・
巨大な弥勒菩薩のある 宝覚寺へ。

龍虎塔

翌日、ゆったり観光出来る様にと現地のガイドさんが
気転をきかせてくれて、日月潭にも行った。
夕食後、台中のホテルへ。
正直、ヘロヘロだったけど台湾の夜は長い。
時間ももったいない。
なので、ホテルからタクシーで10分ほどの夜市へGO!!
所狭しと、物販と飲食店が並んでいて ほとんど観光客はいない。
ビックリする事に、物販店ではスマホケースがずらり。
そして、かなりの安さ。
つい最近、スマホデビューを果たしたワタシ。
早速、ギャラクシーS3のスケルトンのシリコンケースをゲット。
何と、100台湾ドル(約280円)。
そして、大好きな愛玉子の乗ったかき氷を買い食い。
はぁぁ、美味い。

夜市

この夜市、台中の若者のデートスポットの様で
バイクで二人乗りして、近くに止めて(バイクは駐車場代がいらない)
歩きながら食事をしながら買い物しているカップルがイッパイ。
そこで感じたのが、男女共にスレンダーで女の子は可愛い子ばかり。
脚が長く細くて、ショートパンツにビーチサンダルがお決まりのスタイル。
羨ましい限り…。
もう、湿度満開の暑さと色んな臭いに疲れホテルへ戻り
早々にシャワーを浴びて のび太の様に瞬息で熟睡。

3日目 孔子と岳飛を祀る文武廟へ行った後、台北へ移動。
故宮博物院をゆっくり観覧した後、
忠烈祠で、衛兵交代を見て、龍山寺・そしてホテルへ。

龍山寺

そこからは、オプションでの食事や観光。
ワタシ達は、事前に調べておいた面白いショップや
地元の人で人気のパイナップルケーキを扱うお店に行きたかったので
オプションは付けず、フリータイム。
両親は、さすがにお疲れのご様子で
忠孝復興駅近くのホテルで繁華街だったので
ホテルの近くを散策してから食事をするとの事。

ワタシと妹(浜海老)は、まずMTRで中山まで行き
『李製餅家』へパイナップルケーキを買いに行った。
調べておいたデータでは、20時頃に商品が入荷との事で
その前に行くと品切れの場合がありと書いてあった。
中山駅に着いたのは、19時頃。
一か八かで向かってみると、入荷したてで
全ての商品が揃ってる〜。テンションが上がる。
お土産用に36個入りと24個入り・母から頼まれた12個入り。
自分用にバラで5個。そして、月餅4個と紅豆沙を1個。
浜海老も大量に購入。
調子に乗って買い過ぎた様で、驚きの重さ。
お店でもらった袋では、肩に下げれなかったので
持参したエコバッグに入れて持ってみたけど、肩に食い込む。
お腹は空いたし重いしで、ちょっと道端で休憩して紅豆沙を浜海老と半分こ。
これが、感動の美味しさ。生地はサックリ、中のこしあんも甘さ控えめでしっとり。
おかげで、少しチャージ出来た。

そこから南京西路にある若手のクリエーターの人達の作品を集めたショップへ。
面白い文房具や器・布小物がイッパイ。
荷物の重さを忘れて、物色三昧。

お店を出たとたん、急激に疲れと空腹感に襲われた。
とにかく、今すぐ座りたい。
結局、近くのマックで夕食を取った。
また電車に乗ってホテルへ戻った。

饒河街観光夜市

30分程、部屋で休憩した後 今度はタクシーで饒河街観光夜市へ。
ここも台中の夜市と同じくスマホケースがイ〜ッパイ。
一通り探索した後、ホテルへ戻った。
もう、ヘットヘト。前日と同じく、即熟睡。

4日目 三国志の関羽を祀る行天宮・そして免税店へ。
お昼前には、桃園空港に着き帰国の途へ。

もう、台湾お腹イッパイと言わんばかり満喫した。

パイナップルケーキと月餅

自宅に戻り、パイナップルケーキを一つ食べてみた。
生地はさっくり・中のパイナップルジャムは甘さ控えめ。
やはり、現地の人で人気のお店というだけあって
美味しい。(月餅は、普通だった)
翌日、会社に持って行くと大好評でホッとした。


『李製餅家』

台北市林森北路156号
営業時間 10:00〜21:00

MRT淡水線「中山」駅 出口3番を出て、三越の前を通り過ぎ、
南京東路をまっすぐ東に進み、玉山銀行横、南京東路を真っ直ぐ
2ブロック歩いて行くと、林森北路との交差点にマクドナルドが見えてきたら、
信号手前でストップして右(南)に曲がる。
マクドナルドのちょうど斜め向かい側。



▲このページのTOPへ