オトコとオンナとおいしい話


小さい頃、うちの両親は絵本だけは、惜しげもなく買ってくれていた。
なので、絵本を読んでは妄想を膨らませていた。
実家へ帰ると、ワタシの頃の絵本はもうボロボロになって処分してしまったけど
浜海老(妹)は、8歳年下なので 彼女の頃の絵本は綺麗に残っているので
読んでは、いまだに妄想の世界へ潜り込む。

先日、友人のナオミさんから娘さん(保育士)お勧めの絵本カフェを教えてもらい
早速調べて行ってみた。

梅田ロフト近くにある『ペンネンネネムgreen』



前に公園がある小さな古い建物の3階。
急な階段を上ると、『ぐりぐら』の絵本が飾られた白いドア。
そこを開けると、まさに夢の世界。
たくさんの絵本と絵本のキャラクター達がいっぱい。
古いユーズドの家具にミシミシと鳴る木の床。
昭和のニューミュージックがBGM♪ 心地良い空間。



メニューも手作り感あふれる可愛さ。
アボカドサラダのひるぐりセットを注文した。

待っている間、所狭しと並べられた絵本を読み漁る。
『ぐりとぐら』はもちろんのこと、おばけちゃんやムーミンなど
懐かしの絵本でいっぱい。
妄想の世界へ潜り込む寸前に 食事が運ばれてきた。



見た目もキレイなサラダにチキンンソテー・パンにパンプキンスープ。
アボカドは、もちろんの事 チキンソテーがなかなかの美味しさ。
スープも優しいまぁるいお味でホッコリ。



そして、デザートは『ちいさなぐりぐらホットケーキ』
小さなフライパンに乗ったふっくら分厚いホットケーキの横には
『ぐりとぐら』の赤と青の帽子が置かれていて可愛さ倍増。

その小さなホットケーキにバターとはちみつを塗ってパクリ。
正直、味に期待していなかったけど 見た目通りふんわりで
美味しさに驚いた。

感動のあまり3日後の休日、母を連れて また行ってしまった。

母も感動し「可愛い・可愛い」の連呼。
そして、締めに「早く結婚して、子供産みなさい!」

あぁ、妄想の世界から現実へ…。


大阪市北区豊崎3-6-4 上野ビル3F
営業時間  11:30〜19:30 水曜定休



▲このページのTOPへ