オトコとオンナとおいしい話


前回ご紹介した、エツコさんに引き続き
今回は もう一人の親友、ナオミさんのお話を…。

ナオミさんは、大学生の息子さんと保育士の娘さんの二人の母。
ご主人は公立高校の体育の先生で、話を聞くところによるとかなりお茶目な方。

千葉の大学に通う息子さんの仕送りの為にフルタイムで仕事をすることになり
全社で知り合った。

ナオミさんは、とても小柄で華奢。
「守ってあげたい」と思ってしまうタイプの外見。
だけど、メンタルはかなりの強さ。
エツコさんやワタシが仕事の事で、悩んだりすると
「ワタシが守ってあげるから。心配せんといて。」
思わず「姉御〜」と呼びたくなってしまう。
何事にもくじけず、ものすごくポジティブで
一緒に仕事をしていたワタシ達もパワーをもらっていた。

昨年 初夏を迎えた頃から、「胃が痛いねん。」とお昼に
胃薬を飲まれていたので
「病院に行った方がいいですよ。」と言うと
「大丈夫、大丈夫。」
でも、その日を境に どんどん顔色が土色になっていき
仕事中もお腹をさする様になっていった。

「明日、お休みやから病院に行ってくるわ。」
余程の痛みだったのだろう。

検査結果は、2週間後で 簡易検査では、『胃潰瘍』との診断。
処方されたお薬を飲みながら 仕事をされていた。

そして、検査結果の日。
エツコさんもワタシも朝から何だか妙な胸騒ぎがして
お昼休憩時も ナオミさんの事が心配でならなかった。
休憩から戻り、少しすると上司からエツコさんとワタシが呼ばれた。
「詳しい話は、本人からあると思うから今は話せないけど
 ナオミさん、今日で退職しました。」と…。

勤務後、エツコさんもワタシも一目散に帰宅し、
ナオミさんからの連絡を待った。

携帯の着信音が鳴った。ナオミさんからだ。
いつもの様に、元気なハキハキした声。

「ごめんなぁ、突然の事で。結果、『胃ガン』やってん。
 祖父も父も胃ガンで亡くしてるから、いつかワタシもと
 思ってたけど、こんな早くにやってくると思わんかったわ。
 何となく自分で感じてたから、先生から話があった瞬間は
 ショックやったけど、すぐ気持ち取り直して 治してみせるって
 切り替えたわ。
 だから、本人よりお父さん(ご主人)の方がショック受けてるねん。
 明後日から、入院で色々と検査をして 2週間後に手術するわ。
 もう、一緒に仕事はできないけど
 落ち着いたら連絡するから お茶でも誘ってね。」

もし、ワタシがナオミさんの立場だったら、こんな風に話なんかできない。
改めて、すごい人だなぁと思った。
そして、彼女だったら病を克服できると思った。

ナオミさんのガンは、血液検査では全く反応しないそうで
胃液の検査をしないと分らないらしい。
潜伏期間は5年以上だったそうで
ステージ4。

腹腔鏡手術の後、抗がん剤治療のはずだったが
抗がん剤が合わなくてショック症状がでたため、
弱い薬を服用して自宅治療となった。とメールを頂いた。

2ヶ月後、ようやく外出できるまでに体力が回復されたとの事だったので
エツコさんと3人でランチをすることになった。

ナオミさん、さらに華奢になって顔色もあまり良くなかったが
いつも通りの明るさで
「運良く、転移もなかったし 一回手術したから
 再発したら、どんな感じで治療するか一通り分かったから
 あんまり心配してないねん。
 ガン友も出来て、その人達との口癖は“ボチボチ治そう”やねん。
 入院中、息子も帰ってきてくれてたし 嬉しかったわ。」
本当に、強い人だ。

4月に久々に、また三人でランチをする事になった。
ナオミさん、相変わらず華奢なままだったけど、顔色がかなり良くなっていて
ホッとした。食事も、ゆっくりと時間をかけて 結構な量を食べられた。
「ようやく、体に合う薬があって だいぶ調子が良くなってん。
 食欲も出てきて、先生からも食欲があるのは良い事やから
 細かいことを気にせず、食べたい物を食べていいて言われてんねん。」

今は、専業主婦で大好きな手芸をやりながらのんびり生活しているそう。
「暇やし、また ご飯誘ってね〜。」とのメール。

近々、3人で 食事をする予定。



今月のおすすめグッズは、『ラーメンフォーク』
子供の頃、家族で地元のショッピングセンターへお買い物へ行くと
必ずと言っていいほど、お昼ご飯に『スガキヤ』でラーメンを食べた。
レンゲ代わりに出てくるスプーンの先がフォークになった『ラーメンフォーク』、
お箸の使い方が下手だったワタシにとっては“救世主”だった。
フォークで麺を巻きつけて食べ、スプーンでスープをすくう。

そんな“救世主”を先日、友人が内祝いでペアで贈ってくれた。
昔は、もっとベタッとした感じでフォークも斜め横についていたデザインだったのに
今は、洗練されたデザインになっている。
ノリタケと共同開発されたらしく、2007年に今のデザインになったそう。

さっそく、使ってみようと ワタシの最近のお気に入り日清の冷凍ラーメン
『具多(GooTa)』の坦々麺を食べてみた。
以前のデザインより、さらに麺が巻きつけやすく食べやすい。
スープもすくいやすくて、かなり使いやすい。
お箸を使わなくてよいので、洗い物が少し減り 助かりマス。

さぁ、今夜は明太子パスタを作る予定なので“救世主”を登場させようっと。




▲このページのTOPへ