オトコとオンナとおいしい話


3月11日 東北関東大震災。
自然の猛威に、驚きを隠せなかった。

多数の被災者の事を思うと、
水・光・熱が使えるという当たり前の事を改めて感謝する。

自分の生活も守っていかないといけないので、
本当に少しばかりの募金しかワタシには出来ない。

普段から自分の生活のために節電・節水は心掛けている。

他に出来る事といえば『買い控え』。

先日、トイレットペーパーが残り2ロールとなったので
スーパーに買いに行くと、陳列棚は空っぽ…。
あきらめて、和え物に使おうとツナ缶を缶詰コーナーに
見に行くとツナ缶が残数個とフルーツ缶しか残っていない。
向かいのカップ麺のコーナーも空っぽ…。
驚いていると、「ペットボトルのお水は無いの?」と店員さんに
聞いている人がいた。もちろん、空っぽ…。
そして、お米・電池も…。
今日、また同じスーパーに行ったが相変わらず。

1人が買占めした為に、他の人もつられるかの様にした
結果なのだろう。 ひどすぎる…。

お彼岸で実家へ帰った際、実家近くの大型スーパーに
行くと電池・お水以外の物はあふれる位 揃っていて驚いた。

新聞にも載っていたが『欲しいモノを 欲しい人に』という
気持ちを持って、無駄な買い物を控える事が大切だと思う。



今月は、節電で大いに役立っている『ACタップ』をご紹介。

延長コードタイプの物は良く見るが、
写真の物は直接コンセントに差し込め、
正面と下面にACコードを差し込めるタイプの物。
キッチンで使用している電気ケトル。
普段は朝晩しか使わないから、もったいない。
コンロ近くに延長コードは危険。
現在の住まいに引っ越ししてすぐ、
このタイプの物が欲しくて、近所のホームセンターで
280円程で売っていて感激!!

ワタシはケトルのみで下面しか使用していないので、
正面は埃が入らない様、セーフティーキャップをしている。
使わない時は「パチッ」と消す。

冷蔵庫・テレビ以外は全て「パチパチッ」と消す。
月々は少しかも知れないけど
年間で考えるとかなりの節約になっているはず。



▲このページのTOPへ