オトコとオンナとおいしい話


先日、久しぶりにアラサー・アラフォーメンバーとのお食事会があった。

前日から、熱が出て強烈な悪寒がし 絶不調…。でも、どうしても行きたい。
なので、栄養アンプルを飲んでマスクをして待ち合わせ場所に向かった。

せっかく愉快なメンバーとの再会なのに、
最初はあまりのしんどさにテンションは下がり気味だった。
でも、ツカサさんとアケミさんの自虐ネタトークが炸裂。
そして、それを聞いたタケシ君が説教するという
相変わらずのパターンで、だんだんテンションも上がって
悪寒がしていた体がポカポカ温かくなってきて
体調が不思議な位良くなってきた。
『病は気から』って本当だなぁと改めて気付く。

ワタシが元気になってきた所で、近況報告大会。

ツカサさんは、以前に彼が出来たとメールでは連絡をもらっていた。
詳しく聞くと「いいなと思った人が、14歳年下やったん。」
それを聞いたタケシ君は、「俺より年下やん〜!」と絶叫。
ツカサさん「家庭の事情が色々あって、結婚できないから、今だけ夢見させて〜。」

アケミさんは『鬱』になりかけたそう。
いつも明るく・楽しい人からそんな話を聞くとは
思わなかったけど、最近 ワタシも同じ状態に
なりかけたので 自分だけじゃないんだと少しホッとした。

一人になった時、ふと我を振り返った時
「結婚するの忘れてた。」や「子供産むの忘れてた。」と
考えてしまうと孤独感でいっぱいになると…。
同感デス。

タケシ君は、まもなく30歳になるので
ギリギリセーフでワーキングホリデーに申請したそう。
2年間の予定で、春にカナダへ飛び立つ。

ツカサさん・アケミさんは40代。私も後2歩で突入。
今度、タケシ君と会う時は40'sトリオ…。



今月は、愛用のお鍋をご紹介。
オレンジのお鍋『シャトルシェフ』は、
一人暮らしを始めた時に母からプレゼントされたもの。
コトコトと長時間煮込まないと出来ないお料理もステンレスの内鍋で、
沸騰してから数分煮込んで火からおろしてオレンジの外鍋に入れて
蓋をしておけば1時間後には煮崩れせずに、美味しくできる。
パスタは、沸騰したところに1分茹でてから
袋に書かれた茹で時間、外鍋に入れておくだけでアルデンテに茹であがる。
以前は、ご飯もこれで炊いていた。
沸騰後、弱火で8分。外鍋に入れて15分たったら外鍋に入れたまま一度混ぜる。
また外鍋の蓋をして15分蒸らすと炊きあがり。
光熱費もかなり削減できるので、毎日の様に使う。
ワタシの大切な大切な宝物の様なお鍋。



▲このページのTOPへ