オトコとオンナとおいしい話


以前、中国人の彼とお付き合いしている、
てるのチャンに「結婚は しません」の一言で、
激怒してから はや数ヶ月。
その、てるのチャンから久しぶりにメールがあった。
メールを開くと…

『私事ですが、1月5日に入籍致しました。
相手は、以前 話した中国人の彼です。
 色々と問題が出てくる事を承知で、
二人で しっかり考えた上で決めました。
 また、何かと相談に乗ってください。』

驚きのあまり、腰が抜けそうになった。

『おめでとう♪ 会社、休んででも
 必ず結婚パーティーに出席させてもらうからね。』

そう返信したものの、正直なところ 彼女から連絡がない間、
彼とうまくいってないのかなぁ…と逆の心配をしていたワタシ。
いつもだったら、自分の事の様に100%祝福の気持ちだったのに
祝福半分、申し訳ない気持ち半分…。
てるのチャン、本当にゴメンなさい。

その後、彼女の先輩 アラフォーメンバーの つかさサンに
てるのチャンから、HAPPY報告があった事。
結婚パーティー、一緒に行きましょうね等 連絡した所…。

つかさサン「ビックリした? もちろん、一緒に結婚パーティー行こうな〜。」
ワタシ「実は以前に、てるのチャンから彼とお付き合いしてる話を聞いた時に
『結婚しません』の一言に激怒してしまったので…」
つかさサン「奴は、最初から本気やったで〜。素直じゃないから。それから、私も彼氏出来た〜♪」
ワタシ「またまた嬉しいご報告ですね。幸せ掴んでくださいね。」

てるのチャンが最初から本気だったのに、
全く気付いてなかった事に 更に反省…。
そして、つかさサンからのHAPPY報告に
祝福半分・一人取り残された感じがし、寂しさ半分…。

その夜は、色んな感情が交じりすぎて 頭の中はパニック状態。
ほとんど眠れなかった。

近々、アラフォー・アラサーメンバーとのお食事会がある。
久しぶり再会に、楽しみ半分・そして また衝撃的な報告がないか不安半分…。

『しっかりしなはれ!! 人の幸せを祝福できないとは何事!!』と自分で自分に叱責。

てるのチャンの結婚パーティーでは、100%祝福の気持ちで「おめでとう♪」と。
そして、つかさサンがゴールイン出来る事を願える自分を取り戻す心のリハビリ中。


今月のお勧めレシピは、『カリカリせんべい』
子供の頃、母方の実家に帰った際に祖母がよく作ってくれた素朴なお菓子。
『カリカリせんべい』のネーミングは、カリカリと歯ごたえのある物なので
知らないうちに、みんな そう呼ぶ様になった。
母にもおねだりして、よく作ってもらった。

【材料】
・小麦粉 250g
・三温糖 100g
・生姜 5かけ(約50g)
・お水 出来るだけ少量
・サラダ油(揚げ油) 適量

1.大き目のボールにふるいにかけた小麦粉・三温糖をよく混ぜる。
2.生姜をすりおろした物を絞り、1.の中へ入れ よく混ぜる。
3.お水を少しだけ加え、ポロポロになるまで とにかくよく混ぜる。
4.ポロポロになった物を ひとかたまりになって、表面がツルっとするまでよく練る。
5.楕円形にして1mmの薄さにカットし、新聞紙の上にキッチンペーパーを引き、その上に並べて 水分を飛ばす。
6.160℃の低めの油に5.を入れ、キツネ色になるまでじっくり揚げる。
7.よく油をきって、冷ますとカリカリの生姜の効いた 体に優しいおせんべいの完成。

練るのに、かなりの時間と労力がかかるので
倍量にして たくさん作り乾燥剤を入れたビンで密封すると一週間は日持ちする。
でも、美味しくて止められないので そんなに持たないかも…。



▲このページのTOPへ