オトコとオンナとオイシイ話



先日、後輩のユファちゃんから嬉しい嬉しいメールが届いた。
「来年3月に結婚が決まりました。案内状を送るので式に出席してください。」
「おめでとう♪もちろん喜んで。必ず出席させてもらうね。」
交際半年、トントン拍子で結婚が決まったそう。
学生時代の友達は、10代〜20代前半でお嫁に行ったので
ここ数年、結婚式にお呼ばれする事がなかったので楽しみで仕方がない。
そして、とっても可愛がっていた後輩だけに
先輩としてじゃなくお嫁に出す母の様な気持ち。
思わず、ウルっときてしまった。
何かお手伝いできればと考えていた所、名案が…。
アートフラワーと生け花の講師をしている友達、シシ君に
アートフラワーでオリジナルブーケを作ってもらおうと。
花嫁さんには、ブーケと髪飾り。花婿さんには、お揃いのコサージュ。
式の後は、インテリアとして。
早速、ユファちゃんに連絡を取ると
「記念になるので、ぜひお願いします。衣装が決まったら連絡します。」
幸せのお手伝いをできる事が、本当に嬉しい。
ユファちゃん、素敵な素敵なお嫁さんになることでしょう。
ウッ、花嫁姿を想像すると またウルウルきた〜。
多分、いや必ず 結婚式では、号泣するかも…。


今月のお勧めのお店は、 ロシア料理のお店『ボーチカ(BOTHIKA)』
子どもの頃、アニメのムーミンと二個一になっていた『パルナス』の哀愁漂うCM。
「モスクワの味、パルナ〜ス」モスクワの味って、どんな味?興味津々。
ちょうど通っていたスイミングスクールの近くに『パルナス』があったので
帰りにピロシキを買った。「美味しい。これがモスクワの味かぁ」
その日から異国の味にはまり、スイミングスクールの帰りに、
行った事のない遠い国 ロシアに思いをはせながら
幼馴染はアイスクリームやシュークリームなのに
ワタシはピロシキを買い食いするのが日課となった。
そんな話を、会社の同僚の主婦さんにしてると
「パルナスを知ってるって、30代後半から上やから年齢化れる〜。」と大爆笑。
そして「きっと気に入るお店があるよ。」と教えてもらった。
早速、休日のランチタイムに行ってみた。
福島駅のすぐ近くにある、屋台?小屋?の様な小さくてキッチュなお店。
この雰囲気、大好き。
早速、ボルシチと黒パン1片・小さなピロシキが1個がセットになった
ボルシチランチを注文。驚くことに、これで500円!
ボルシチはビーツが入った本格派。
他に牛肉・玉ねぎなどの具材にサワークリーム。
食べてみると独特の酸味と旨味と共に甘味を感じる。
そうかっ、ビーツ=砂糖大根 だからか。
やみつきになる味。黒パンも素朴な味でいい。
ピロシキは春雨のようなものとひき肉が詰まっていて
あまり油っこくなく、美味いっ。何個でも入りそう。
なので、もうひとつ追加で注文。
あ〜懐かしの味。モスクワの味。


『ボーチカ(BOTHIKA)』
大阪市福島区福島1-6-20
TEL:06-4799-8311


▲このページのTOPへ