9月末に、久々に韓国へ旅行に行った。
今回の旅の目的は、世界遺産を巡るものだったが、
ワタシはそれが半分、後の半分は韓流コスメを購入する事だった。
20代前半までは、ニキビも吹き出物もないツルツルのゆで玉子肌だったのに、
20代後半からはストレスからくる肌荒れに悩み、
やっとストレスから開放され肌荒れも治まったのに
今度は、加齢からくる毛穴の開き・・・。
街を歩くたび、現地の女性のお肌ウォッチングもした。
肌のキメが細かく、色白で『毛穴レス』の女性が多い。
韓国の化粧品は、リーズナブルなのに質が良いのは確か。
でも、それよりも食生活にあるなと実感。
食事をする度、発酵食品であるキムチやたっぷりのお野菜を使ったお料理が出てくる。
そして、唐辛子にある『カプサイシン』で新陳代謝も良くなる。
美味しいうえに、お肌が綺麗になる韓国料理に舌鼓を打った。
観光客プライスを承知で、アカスリエステも受けた。
擦ってもらう度に、恥ずかしい位 アカが出る。だけど、誰でも出ると聞いてホッとした。
現地の添乗員さん情報によると、2週間に一度 サウナに入って
毛穴を広げてからアカスリをすると、老廃物が浮いてくるので
それを取ってあげる事によって肌細胞が活発になりお肌も体も健康になると教えてもらった。
「それなら、帰ってからも実践します!」なんて意気込んでいると、
同じツアーでご一緒したお肌のとても綺麗な主婦のトモエさんが
実際にされていているそうで 意気投合。
「帰ってから、ぜひアカスリツアーしましょう。」と約束。

そして、この原稿を打つ数時間前に 茨木にあるスーパー銭湯『すみれの湯』に
念願のアカスリツアーに行った。このスーパー銭湯、10数種類のお風呂に
チムジルバンという韓国式のサウナが8種類もあり京都から足を運ぶ人も多い。
サウナは、専用着に着替えて入るので 家族連れやカップルで一緒に入れるのが嬉しい。
(大好きなヒト、今度ご一緒してくださいね。)
まずは、腹ごしらえと 館内にある『すみれ亭』で、
お豆腐が入った韓国のスープ料理『ズンドゥブ』のカキ入りのセットを注文した。
辛さが選べるらしく、香辛料が大好きなワタシは一番辛い『3辛』にしてもらった。
正直、味に期待をせずに スープを一口。「ムムッ、辛旨!」
白ご飯は、石焼ピビンバに使う器に入っており そこに別添の生卵を落として混ぜ混ぜ。
石焼卵かけご飯にして、スープといただく。
ビックリするほど、本場の味で 思わずトモエさんと目を見開いて
「美味しいね」とアイコンタクト。
カキはプリプリ、お豆腐はトロリん。旅の思い出を語りながら、完食。
お腹もいっぱいになったところで、チムジルバンを体験。
『彩玉の癒』というお湯のない、セラミックボールを敷き詰めた足浴やサウナを
たっぷりの水分を摂りながら全種類制覇。
そして、数種のお風呂にゆっくり浸かって 毛穴が開ききったところで
お待ちかねのアカスリタイム。
アカスリコーナーに行くのかな?と思っていたら
トモエさんが「これ、プレゼント♪」と『フレッサー』という袋状になった
アカスリタオルをいただいた。使い方は、最初にフレッサーをお湯でほぐし
その中に濡れタオルを入れ、よく絞ってからあまり力をいれずにゴシゴシ。
面白いほど、ポロポロとアカが出る。全身、隅からスミまでゴシゴシ。
残念ながら、顔には使えないので あきらめていると
よく体を温めた上にゴシゴシこすって全身の血行が良くなり、
顔までツルツルになっている! 『フレッサー』最高! めざせ 毛穴レス!
ワタシの必須アイテムの一つとなった。
トモエさんに感謝!

彩都天然温泉すみれの湯
TEL:072-643-4126
〒567-0059 茨木市清水1-30-7

▲このページのTOPへ