オーストリアのケアンズにワーキングホリデー行って1年半以上になる後輩Mちゃん。
旅立つ1週間前に結婚を前提に6年以上お付き合いしていた彼に あっけなく バイバイ。
周りのワタシ達は、それを聞いて絶句したのを覚えている。
その彼女から、久々に連絡があった。
「2月に一時帰国して、またケアンズへ。そこで、韓国人留学生の男性と知り会い
 現在、彼のマンションに居候してます。彼と結婚しません。
 後半年の間に、現地でいい人見つけて結婚してオーストラリアに移住します。」
今まで、公言してきた事は必ずやり遂げてきたMちゃん。
「今の彼に失礼じゃない?」と返信をしたら
「自分のやりたい事を実現するには、うまく利用しないと。」
ワタシは、また絶句で返事を送る事ができなくなってしまった。
バイタリティーはすごいと思うけど、彼女の歴代の彼が可哀相で仕方がない・・・。


今月は、『HOTEL DEW OYAMAZAKI』をご紹介。
大阪方面から、JRで京都方面に向かう際に車窓から見えるプチホテル。
ずっと気になっていて、日帰りで足を運んでみた。
まずは、1階にあるガラス張りの『cafe TabiTabi』でランチをする事にした。
エビフライに椎茸やレンコン・ニンジンの煮物にちくわと糸こんにゃくの炒め物・
マカロニサラダ等のおかずに、白ご飯・お味噌汁といった
お母さんが作ってくれた『お家ごはん』のようなメニュー。
心地よい太陽の光の中で、優しいお味をほっこりと頂いた。
お腹もいっぱいになったところで、2階にある雑貨屋さん『Relish』へ。
懐かしのアラジンの魔法瓶やオールドパイレックスの器など素敵な生活雑貨に
体に優しい調味料が所狭しと並んでいる横に大きなテーブルが。
そこでは、日替わりでお料理やお裁縫の教室をやっているそうで その日は、お裁縫教室。
皆さん、お茶を飲みながら和気藹々と楽しんでおられた。

その横で、ワタシは隅から隅まで雑貨を物色。
そこで、以前 知人に頂いて愛用している『白雪ふきん』を発見!
奈良の垣谷繊維が製造している物で、蚊帳生地を使っていて吸収性抜群な上に、
漂白剤で殺菌しても色落ちせず至れり尽くせりの『ふきん』なのだ。
食器を拭く時も楽しくなる様な可愛い柄物がいっぱいで、
チルチルミチルの青い鳥と蝶々の柄を2枚購入した。

良いお買い物をした後、1階に降り『copan』というパリの街角にある様な
素敵なパン屋さんに立ち寄った。天然素材を原料に使っているそうで
翌朝、頂いてみたが 優しいまぁるいお味でとっても美味しかった。

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷4-5
TEL:075-956-4500
▲このページのTOPへ