同僚の主婦さんの一人、Sさんは大学生の息子さん・短大生の娘さんの
お母さんだけど、見た目も考え方もとっても若い。
『天真爛漫』という言葉がピッタリ当てはまるくらい、ヒマワリの様な
元気で明るく可愛い人だ。休憩時間に『夢』の話になり、
ワタシは「いつか 必ずピースボートで世界一周します。」
と話すと、Sさんは「本屋さんか文房具屋さんかマンガ家になりたいの。」と
すごく嬉しそうに少女の様に話されていた。
先日は、高校教師の旦那さんが合宿でお家を空けられていた日の晩ご飯のお話になった。
「聞いてくれる?昨日の晩ご飯、パンとお刺身やってん。
 娘が、スーパーの中のパン屋さんでアルバイトしてて、売れ残りのパンと
 鮮魚コーナーの方から頂いたお刺身を持って帰ってきてくれてん。
 お父さん いなかったらホント楽〜。」
と、これまた嬉しそうに話されていた。
Sさん、可愛いだけじゃなく かなりの天然ぶりを披露してくれる。
ある日、パソコンに向かって集中して仕事していると隣から
「あれっ あれっ?」とSさんの声。横を見ると、
デスクに置いてあった朱肉の容器をマウスと間違えてクリックしていた。
思わず大爆笑!すると、「これで3度目やわぁ。朱肉使ったら すぐしまうわぁ。」
と照れ笑い。少女の様なSさん、これからも
まわりまで幸せにする素敵な人でいてくださいね。


今月のおすすめのお店は、草津にある『TUKUHIKO』
知人の旦那さん一家が経営されるお店で、春にいつもの騒がしいメンバーと伺った。
天井が高く、とても心地よい空間で 落ち着いた雰囲気の方達が食事をしながら、
ゆったりと時を楽しんでおられた。
わいわいガヤガヤ、少々 場違いのワタシ達は、お店で大人気の
「旬華三段弁当」を注文した。日替わりでメイン・サラダ・三種の和惣菜の入った
すべて自家製の豪華なお弁当で、すぐ売り切れるそうで
その日は何とか人数分を確保できた。
丁寧に、それぞれ色違いの可愛い風呂敷に包まれてやって来たお弁当、楽しい演出だ。
その日の、メニューは、ミートローフのフライ・グリーンサラダ・カボチャの煮物・
高野豆腐の煮物・筍とイカの木の芽和え。ゆかりご飯に、お味噌汁。
ミートローフは、スティック野菜を巻いた物とゆで卵が入った物と2種類入っていて
ボリューム満点。2種の煮物は、薄味仕立てで やさしいお味で体が喜ぶ。
木の芽和えは、木の芽のさわやかな香りと筍とイカの食感の違いを楽しんだ。
大食漢のワタシでも大満足の量で、する売り切れるのも納得のお弁当だった。


TUKUHIKO
滋賀県草津市矢橋102-1
077-564-9211
営業時間:11時〜22時
定 休 日:月曜日・第一月、火曜日
駐 車 場:有り
近江大橋取り付け道路、矢橋中央信号交差点角。
電車:JR南草津駅
▲このページのTOPへ