最近、『おばさん』になったなぁと日々 実感してしまう事がある。
同年代の人と話す際、口癖の様に「最近の子は・・・ 今の若い子は・・・」
と出てくるからだ。何故なら、正しい日本語・敬語が話せない子、
新聞・本を読んでいない子が多くて、真面目な話をしても通じない。
ジェネレーションギャップなのか??

毎日の様に、若いスタッフ達に 語尾を伸ばさない事や、
「〜の方は、よろしかったですかぁ?」は、間違った日本語
「〜は、よろしいですか?」と言ってね。と 指導しても、
一時間もたたぬ間にまた「〜の方は・・・  かぁ?」と。
そして、再度 指導した際には「口癖で・・・。」と返してくる。

敬語・謙譲語のマニュアルを作成し手渡すと
「ありがとうございます。きっちり勉強します。」と
言うのはいいが、数日後 連絡ノートを見ると
「お土産を買ってきたので、皆さんで 食べになってください。」

早速、ワタシは赤ペン先生に変身する。
「お食べになってください × 召し上がってください ○」

退職するまでの残り4ヶ月、もっともっと覚えてもらいたい事があるけれど
あまりにも低次元すぎる指導ばかりで、
無駄にエネルギーを消耗し 休憩時間はグッタリする。
そして、同年代の人と話をすると ついつい熱くなり、
メガネっ子のワタシに最近ついた あだ名は『ヤッさん』

もっと、可愛いあだ名を付けてもらいたいが、若い子達からは
ギャル用語で『昭和な人』と きっと呼ばれているに違いない・・・。


今月のおすすめのお店は、高槻にある『coffee&tea MOUNTAIN』
コーヒー好きのワタシが最近、ハマっているお店だ。
以前に、知人からお餞別のお返しw)に
こちらのカップオンコーヒーを戴いた事が始まり。
小さいお店ながら焙煎室もあり、カウンター席は常に常連の方が井戸端会議をしている。
オリジナルの『ごちそうさまブレンド』は深焙煎で、赤ワインで例えるとフルボディ。

最初はどっしり濃厚だけど、後味スッキリ。
そんな、豆を中荒挽してもらい 早速、家に帰り 温めたマグカップにドリッパーをセットし、
メジャースプーン2杯の豆を入れる。そこにケトルのお湯を細く
のの字に落とすとプックリ豆が膨らむ。
そして、フワーっと香ばしい幸せな香りが 部屋中に広がる。
20秒ほど蒸らし、さらに2回 のの字をお湯で書いて 出来上がり。

落としたてのコーヒーを持ってソファに深く座り、本を読む事にする。
最初の一口を飲むと 思わず「口福♪」(こうふく)と、口ずさむ。

一日の疲れを癒してくれる 幸せの一杯・・・。


大阪府高槻市芥川町2-8-21
tel&fax 072-681-2351
▲このページのTOPへ